【東京】米軍基地などを抱える自治体に配分される総務省の基地交付金について、沖縄県内の10市町村に2011年度から15年度の間に計約6千万円の過大交付があったことが24日、会計検査院の調べで分かった。全国では計約1億1600万円に上る。