沖縄県産業振興公社は、11月に開かれる国際的な食品商談会「沖縄大交易会」のオフィシャルセミナーを26日午後2時から、那覇市の沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハで開く。参加無料。

セミナーの参加を呼びかける譜久村親主査(右)と宮城千加主任アドバイザー=沖縄タイムス社

 新潟県の日本酒酒造会社、麒麟山酒造の齋藤俊太郎社長が講演し、特産品の販路拡大の取り組みを紹介する。県よろず支援拠点コーディネーターで、特産品プランのぐちの野口正幸代表の講演もある。海外展開推進室の譜久村親主査と宮城千加主任アドバイザーが20日に沖縄タイムス社を訪れ、参加を呼び掛けた。問い合わせは同公社、電話098(851)7463。