厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は25日、沖縄県の石垣島で大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いで、元女優の高樹沙耶(本名益戸育江)容疑者(53)を現行犯逮捕した。

高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者=2011年11月、那覇市

 麻薬取締部によると、高樹容疑者は「私の物ではない」と容疑を否認している。

 高樹容疑者は浜松市出身で、1983年に女優としてデビュー。2008年から本名で活動を始め、近年は自然エネルギーを生かして生活する「ナチュラリスト」として活動していた。

 東日本大震災後の放射能問題をきっかけに、拠点を石垣島に移した。11年11月には那覇市で講演、「自然を尊敬し感謝することで豊かに楽しく生きられることを実践したい」といい、石垣島での新たなチャレンジに意欲を語った。

 今年7月の参院選では、東京選挙区で新党改革から新人として出馬し、医療用大麻の解禁などを訴えたが落選した。