沖縄県内の小学生が“あったらいいな、こんなバス”をテーマに描いた「かなえ!夢バス図画コンクール(主催・わったーバス党)」の表彰式が25日、県庁であった。186校から1489点の応募があり、最優秀賞に豊見城市立とよみ小学校1年の佐々木苺さん(6)が選ばれた。その他17人が受賞した。コンクールはバスの利用促進を目的に実施している。

最優秀賞を受賞した佐々木苺さん(前列左から3人目)ら小学生と作品が描かれたバス=25日、県庁

 佐々木さんの作品のタイトルは「すいすい おさかなばす」。魚の形をしたバスが、お客さんからもらった海草を食べながら走る様子を描いた。佐々木さんは受賞に「うれしい。お魚が大好き」とはにかんだ。

 最優秀作品は来年3月31日まで東陽バス31番泡瀬西線、沖縄バス27番屋慶名線、琉球バス23番具志川線の車体に描かれる。

 そのほかの受賞者は以下の通り。(敬称略)

 【優秀賞】大城絵莉子(港川5年)上地夏鈴(光洋3年)屋嘉比佐和(瀬底1年)【東陽バス賞】與儀彩瀬(高江洲5年)【沖縄バス賞】落合朔舞(西4年)【那覇バス賞】山城黎奈(大里南6年)【琉球バス交通賞】谷口隆之介(琉大附属5年)【入賞】上原美夢(西原東4年)鷹谷美幸(緑風学園2年)下地冴弥(城西5年)野間咲花(アミークス1年)奥田千弓(泊3年)島袋りの(天久5年)与那嶺菜緒(馬天2年)玉城大空(神原5年)仲村叶恵(識名1年)大城碧優(仲井真6年)