世界の沖縄にルーツを持つ人たちが大結集した27日の「世界のウチナーンチュ大会」開会式。幕開けの三線大合奏後には、沖縄県出身シンガー・ソングライターの花城舞さんが第6回大会のテーマソング「結~心届く~」を情感たっぷりに歌い上げ、スペシャルライブでは夏川りみさんが「涙そうそう」を熱唱した。海外や県内のウチナーンチュら約1万3500人が聴き入った。

「涙そうそう」を熱唱する夏川りみさん=27日午後、沖縄セルラースタジアム那覇

大会テーマソングを披露する花城舞さん=27日午後、沖縄セルラースタジアム那覇

「涙そうそう」を熱唱する夏川りみさん=27日午後、沖縄セルラースタジアム那覇 大会テーマソングを披露する花城舞さん=27日午後、沖縄セルラースタジアム那覇

 「涙そうそう」の歌い出しから、割れんばかりの拍手で出迎えられた夏川さん。曲に合わせて目を閉じ、口ずさむ人や涙ぐむ人もいた。

 歌の後には「ありがとうございました」と両手を広げて感謝し、長くお辞儀。その後もステージに残り、ほかの出演者とともに「安里屋ユンタ」や「てぃんさぐぬ花」など全7曲を歌った。