沖縄県議会は28日、臨時会を開き、東村高江で米軍ヘリパッド建設に反対する市民に対し機動隊員が「土人」「シナ人」などと発言したことを「県民への侮辱」として抗議する決議・意見書の両案を審議する。両案を提案する与党・中立会派の賛成多数で可決される見通し。

 抗議決議案の宛先は県公安委員長と県警本部長で、直接の抗議を予定。意見書案は国家公安委員長、警察庁長官へ送付する。

 野党の沖縄・自民は機動隊員の発言を「不穏当」として抗議すると同時に、市民からの抗議の発言を受ける警察官の心身のケアを求める意見書を提案する。過半数を占める与党が反対するため否決の公算が大きい。