開会式で華やかなステージに声援を送る参加者
スペシャルライブで立ち上がって踊る人たち
 
 
【español】
 

 世界のウチナーンチュ大会開会式の舞台となった那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇には27日、北・南米やハワイ、アジアなど各国の海外参加者が大集合。それぞれの民族衣装や国旗を掲げ、スタンドを色鮮やかに染めた。

 式典ではエイサー演舞などの沖縄の芸能も披露され、世界のウチナーンチュが心を一つにした。スタジアム周辺では、沖縄の伝統芸能を体験できる「カルチャーワークショップ」や世界の民族芸能が披露される「はいさいステージ」などもあり、多くの参加者が詰めかけた。