心臓移植を受けるために渡米した森川陽茉莉(ひまり)ちゃん(1歳9カ月)が現地時間の25日昼ごろ、米コロンビア大学の病院に到着し、同27日には米国での移植待機リストへの登録を済ませた。

米コロンビア大学病院の関係者からもらったぬいぐるみと寝る森川陽茉莉ちゃん(ひまりちゃんを救う会提供)

 父・孝樹さん(31)と母・佳菜子さん(24)は、「ひまりちゃんを救う会」のフェイスブック上で「あとはひまりの未来をつないでいただける尊い第二の生命を授かることを待つこととなった」と報告。

 また、「容体は安定しているが、環境の違いから生まれる不安と闘っている。これから家族でひまりを支えて、良い状態が保てるように励んでいく」とコメントし、これまでの支援に感謝した。