第6回世界ウチナーンチュ大会(主催・同実行委員会)の3日目を迎えた29日午前、那覇市の県市町村自治会館では「世界若者ウチナーンチュサミット」が開かれ、沖縄や世界各地の若者たちが英語や日本語を交えながら白熱した議論を展開している。

それぞれのテーマについて話し合う参加者たち=29日、那覇市の県市町村自治会館

 テーマは「青年活動の活性化」「ネットワークの強化」「しまくとぅばの復興と継承」「伝統芸能の継承」の4つ。午後には、課題解決に向けてどのように行動すべきかグループごとに発表する。