カヌチャベイリゾート(那覇市、白石武博社長)は11月1日から名護市のカヌチャリゾートで、イルミネーションイベント「スターダストファンタジア」を始める。今年で17年目。「スパークリングドリーム」をテーマに3Dプロジェクションマッピング、アーティストの日替わりライブなどが企画されている。

スターダストファンタジアをPRするカヌチャベイリゾートの(左から)新垣譲治課長、宮崎祐吉取締役、日置綾乃さん=沖縄タイムス社

 来年2月14日まで。入場は当日券がドリンク付きで税込み1500円(前売り同千円)。入場券込みのディナーチケット(同1万円)もある。

 初日の1日は点灯式を開く。同社の宮崎祐吉取締役らがこのほど、沖縄タイムス社を訪れ「冬の風物詩となったイベント。美しい光の世界を楽しんでいただきたい」とPRした。