那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で30日午後5時すぎ、第6回世界のウチナーンチュ大会(主催・同実行委員会)の閉会式が始まった。翁長雄志知事とアルゼンチン3世の比嘉アンドレスさんとペルー3世の伊佐正アンドレスさんが10月30日を「世界のウチナーンチュの日」と宣言。会場の参加者からは喜びの歓声が上がった。

盛り上がる世界のウチナーンチュ大会=10月30日

エイサーなどが披露された=10月30日

盛り上がる世界のウチナーンチュ大会=10月30日 エイサーなどが披露された=10月30日

 宣言内容は以下の通り。

 我々は今日、世界のウチナーンチュのみなさんに伝えたい。

 我々ウチナーンチュは、持っている。

 我々ウチナーンチュは、未来を創造する力を持っている。

 我々ウチナーンチュは、未来への希望を持っている。

 我々ウチナーンチュは、世界へ飛び立つ勇気を持っている。

 我々ウチナーンチュは、互いを許し合う寛容の心を持っている。

 我々ウチナーンチュは、互いを助け合う相互扶助の心を持っている。

 我々ウチナーンチュは、豊かな伝統文化を持っている。

 我々ウチナーンチュは、困難に打ち勝つ不屈の精神を持っている。

 我々ウチナーンチュは、先祖への感謝の心を持っている。

 我々ウチナーンチュは、先祖への感謝の心を持っている。

 我々ウチナーンチュは、家族を愛する心を持っている。

 我々ウチナーンチュは、出会った人を愛する心を持っている。

 我々ウチナーンチュは、郷土を愛する心を持っている。

 我々ウチナーンチュは、平和を愛する心を持っている。

 我々ウチナーンチュは、ウチナーンチュであることに誇りを持っている。

 ウチナーンチュは一つになる。

 5年の時を経て、今日、また、世界中からウチナーンチュが集い、心が一つになった。

 ウチナーンチュがウチナーンチュであることを祝おうではないか。

 ふたたび世界中からウチナーンチュが集まった今日10月30日を祝い、「世界のウチナーンチュの日」としようではないか。

 今日10月30日を「世界のウチナーンチュの日」とし、この誇りを我々ウチナーンチュの魂に刻み込もうではないか。

 ここに、誇りを持って宣言します。今日は、「世界のウチナーンチュの日」です。

 今日は、めでたい「世界のウチナーンチュの日」です。

 おめでとう、世界のウチナーンチュ。いっぺーにふぇーでーびる。サンキュー ベリー マッチ。ムチャス グラシアス。ムイト オブリガード。ちばらなやーさい。頑張ろう。