沖縄を代表するカクテルを選定し、普及推進を目指すTHE泡盛カクテル推進協議会(大城勤会長)は1日、泡盛カクテルネーミングのグランプリに伊集進さん(44)=浦添市=の作品「58KACHA―SEA(ゴーヤー・カチャーシー)」を選定した。9月にグランプリを受賞したレシピの名称。沖縄のカクテルとして県内外でPRし、泡盛の消費拡大につなげる。

 材料のゴーヤーと国道58号線の通称を掛け、グラスをかき回す様子を表現した。レシピは玉城竜司さん(30)=那覇市=の作品で、泡盛にすりおろしたゴーヤー、ライムとトニックウォーターを合わせた爽やかな味わいが特徴。

 伊集さんは「大海を渡った世界のウチナーンチュが泡盛を飲んで、カチャーシーを踊る感じを伝えたかった」と喜びを語った。

 1日、那覇市久茂地のタイムスビルで大城会長ら役員が発表。玉那覇美佐子県酒造組合会長が、伊集さんと玉城さんにそれぞれ賞金30万円を贈った。

 同協議会は新カクテルの決定を記念して1日からタイムスビルで58KACHA―SEAを試飲、販売する「久茂地アワモリ屋台村」を開く。カクテルに合う料理も提供する。開催時間は午後5時~9時。5日まで。

久茂地アワモリ屋台村