ラグビーの第96回全国高校大会県予選最終日は4日、読谷村陸上競技場で決勝が行われ、名護が30-19でコザを下して3年ぶり16度目の優勝を果たした。

 名護は前半4分、仲本拓未がPGを決めて3点先制。FW陣が奮起し、モールの連続攻撃からの3トライを含む計4トライを決めて勝利につなげた。

 名護は、12月27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。