沖縄タイムス+プラス ニュース

尚巴志ハーフ 9489人出走 青空の南城路駆ける

2016年11月6日 10:11

 【南城】第15回尚巴志ハーフマラソンin南城市大会が6日午前9時、市佐敷のシュガーホールを主会場に始まった。メインのハーフ(21・442キロ)と3キロには計9489人がエントリー。青空の下、スタートを告げるドラが響くと一斉に駆けだした。

朝日を浴びながら元気にスタートするハーフマラソンの参加者=6日午前9時すぎ、南城市佐敷兼久

快調に走るランナーたち(南城市)

好天に恵まれた尚巴志ハーフマラソン(南城市)

朝日を浴びながら元気にスタートするハーフマラソンの参加者=6日午前9時すぎ、南城市佐敷兼久 快調に走るランナーたち(南城市) 好天に恵まれた尚巴志ハーフマラソン(南城市)

 主催は同実行委員会と南城市。共催は沖縄タイムス社と琉球放送。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS