15回目を迎えた6日の尚巴志ハーフマラソンのハーフ(21・442キロ)男子の部は、仲間孝大(那覇市)が1時間14分5秒で3連覇を達成した。女子は第6回大会女王の東江那津(浦添市)が1時間35分39秒で9年ぶり2度目の栄冠に輝いた。3キロの部男子は東江樹(南城市)が9分43秒で初優勝。