日米両政府は米軍北部訓練場の部分返還の式典を来月20日に開催する方向で調整に入った。日本政府関係者が7日、明らかにした。式典には、両政府高官や地元の代表者らが出席するとみられる。日本政府は10月、訓練場の年内返還を目指す方針を表明し、返還予定時期を今年12月とする文書を沖縄県に提出していた。

米軍北部訓練場

 日米は1996年、北部訓練場の総面積約7800ヘクタールのうち約4千ヘクタールの返還で合意。返還区域にあるヘリコプター離着陸帯を、米軍側に残す部分に移設することが条件とされた。