視覚や聴覚に障がいのある人や車いすの利用者を含めた避難訓練「逃げるバリアフリー実証実験」が7日、沖縄市のオキナワグランメールリゾートであり、ホテル従業員や沖縄市職員、同市消防本部、同市社会福祉協議会のメンバーなど100人以上が参加した。