沖縄県内建設業最大手の國場組は7日、子どもの居場所学生ボランティアセンターを運営する大学コンソーシアム沖縄に、1千万円を寄付した。 同センターは生活困窮世帯などの子どもが集う場所に、学習支援や困りごと相談を担う学生を派遣しており、寄付金はボランティア学生への謝礼に充てられる。