沖縄コカ・コーラボトリング(浦添市、高橋俊夫社長)は7日、ペットボトルのラベルがリボンに変わる「リボンボトル」を発売した。コカ・コーラ、コカ・コーラゼロの500ミリリットルボトル2種類で数量限定。クリスマスや正月など特別な場面を想定。リボンボトルを中心に、ウインターキャンペーンを展開する。

ラベルがリボンに変わる「リボンボトル」

 リボンボトルは全国一斉発売。ラベルを剥がし、テープを引き出すと、ラベルがリボンに変化する。コカ・コーラ製品を買うと靴下などがもらえるキャンペーンも21日からスタート。

 11日午後6時ごろから、パレットくもじ前でリボンボトルの無料配布を予定している。同社トレードマーケティング部戦略企画プランニングマネジャーの祝嶺光さん、福里芽衣さんは「今年は『オドロキを贈ろう』がテーマ。リボンボトルで楽しい時間を過ごしてほしい」とPRした。