【名護】名護市の稲嶺進市長は8日の定例会見で、政府による東村高江区への財政支援に「この時期の(財政支援は)地方自治の面からおかしな話ではないか」と述べ、繰り返されるアメとムチの懐柔策を批判した。「地元(高江区)がこれまで受けてきた被害を思うと周囲があれこれ言えない」と前置きした上で「あからさまなやり方が許されるのか。強権的手法に怒りを覚える人は多いと思う」と報道陣に答えた。

稲嶺進名護市長