サッカーJ3のFC琉球で活躍する知念雄太朗と増谷幸祐の両選手が8日、沖縄タイムス社を訪れ、ホーム最終戦となる13日のガイナーレ鳥取戦への来場を呼び掛けた。同日は「カラオケボイスドリンク プレゼンツ 琉球ガールズフェス」と銘打ち、女性はA席が無料、S席はドリンク付き500円で観戦できる。

ホーム最終戦の勝利に向け意気込み、来場を呼び掛けるDF増谷幸祐(左)とMF知念雄太朗=沖縄タイムス社

 また、女性がS席チケットで入場すれば、先着500人にオリジナルTシャツがプレゼントされる。試合前にはライブなど多くのイベントが予定されており、クラブ側は「最終戦なので盛り上げていきたい」としている。

 今季は残り2試合。琉球は7試合無敗で上位浮上に向けて、さらに勝ち点を積み重ねたいところだ。MFの知念は「このままの調子でサポーターの前で勝てるよう頑張りたい。ゴールも狙う」と意気込む。「最近は守備陣が安定してきた。守る意識も上がっている」と語ったDF増谷は「来季につながるよう勝利をものにしたい」と次戦を見据えた。

 ホーム最終戦は県総合運動公園陸上競技場で13日午後3時にキックオフする。