鶴保庸介沖縄担当相が「土人」発言に関し、差別とは断定できないとの認識を示したことに、沖縄県からは反発の声が上がった。 県首脳は「言論の自由はある」とした上で、「土人は明らかに差別発言だ」と指摘。