【ワシントン共同】米大統領選は8日投開票され、主要メディアは共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏(70)が民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(69)を大接戦の末に退け、当選を確実にしたと報じた。共和党は8年ぶりに政権を奪還。選挙で選ばれる公職に就いたことがない大統領は、1953~61年のドワイト・アイゼンハワー氏以来となる。

 トランプ氏は9日未明(日本時間同日午後)、ニューヨーク市で勝利宣言し「私は全ての国民の大統領になる」と述べ、国民融和を呼び掛けた。

 トランプ氏は来年1月20日に第45代大統領の就任式に臨む。(共同通信)

 

2016年11月9日電子号外(スマホ・タブレットでご覧の方はアプリをご利用ください