沖縄で活動するブロガーの交流イベント「ブロガーミートアップ」が2016年10月16日、沖縄市で開かれ、高知県在住でブログ「東京でまだ消耗しているの?」で人気のブロガー、イケダハヤトさんが登壇しました。沖縄のイベントに登場するのは初めて。ネットを主戦場に月に300万円を稼ぐノウハウやブロガーの未来について語りました。

「勝者総取り」の世界へ

 アフィリエイトが大体120~150万円、noteとKPDで70~90万円、ネイティブ広告が60~70万円、イベント企画が10~20万円が月商の構造で、300万円くらいで着地するのが現状ですね。


 伸びしろのある部分がアフィリエイト。これはまだまだいけますね。アフィリエイト収入は、1000万円くらいまでは全然いけると思ってやっています。もちろん時間かかるので、2~3年かけてという感じではあります。次にnote、KDPのような自分でコンテンツを作って売る出版事業みたいなものです。正直、残りは難しいですね。しばらくはアフィリエイトに力を入れていこうと思います。でも、なかなか厳しいなというのが正直なところですね。

 

 今、みんなレベルが上がっています。なかなか難しいなと思って事業目標も下方修正してのんびりやろうかなと気分を変えました。具体的に言うと、メディアが多様化しています。知らないうちに新しいメディアが出てきていて、今後ももっと増えてくると思うんですよね。ポケモンGOも爆発的に広がって、たぶんそこも一つのメディアになっていく可能性もあります。プレステVRもでましたよね。バーチャルリアリティーもメディアになっていくだろうし、コンテンツの提供先が増えていくので、なかなか対応しきれないけれども無視はできないという状況がずっと続いていくんだろうなと思うとなかなか絶望的です。
一方で、プレイヤー自体は増え、コンテンツの提供者が増えていくので、レッドオーシャンがどんどん過酷になっているし、これからもどんどん過酷になっていく。つまりはお金を持っている人が勝ちやすくなる。ソーシャルゲームの市場にどんどん近づいてくると思いますね。

 今ってアプリストア見ても、だいたい大手のアプリしか載っていないですけれど、あれに近づいてくる。どんどん資本力とノウハウを持っている人しか勝てなくなってくるというのがメデイアコンテンツの世界になってくると思います。つまり「勝者総取り」。

 多少説明すると、僕はずっと佐々木俊尚さん(ITジャーナリスト)のツイッターのフォロワー数をずっとウォッチしていて、フォロワーがすごく増えているなと思うんですよね。どんどん増えています。(有名ブロガーの)はあちゅうさんのも見ているんだけど、あまり増えてない。僕と同じくらいのペースで、大体80人くらいなんです。でも、佐々木俊尚さんのフォロワー数は、下手したら1日で1000人くらいのペースで増えています。フォロワーは64万人。2年くらい前はまだ20万人いってなかったはずなんですね。堀江貴文さんも同じで、すごい勢いで伸びていますね。一昔前に100万人超えたばかりだと思ったら、いつの間にか210万人超えていますね。