日本銀行那覇支店(松本孝一支店長)が10日発表した9月の県内金融経済概況は「県内景気は全体として拡大している」と38カ月連続で判断を据え置いた。家電製品販売以外の主な指標は前月を上回った。観光客数の伸びを背景に、主要ホテルの稼働率は2カ月連続で90%超。個人消費も堅調さを維持している。