沖縄県内のイオン全6店舗とマックスバリュ全28店舗で10日、盛岡市の特産品を取りそろえた第9回「いわて盛岡デー」(主催・盛岡デー実行委員会、盛岡市、イオン琉球)が始まった。14日まで。ジョナゴールドなど旬を迎えるりんごのほか、完熟りんご100%ジュース、日本酒、生サンマ、前沢牛、冷麺などが並ぶ。昨年最高級の食味評価を得た岩手県産米「銀河のしずく」は沖縄で初めての販売となる。

「いわて盛岡デー」をPRする盛岡市観光交流課の高橋奨さん(左)とミスさんさ踊りの恒川舞さん=10日、那覇市の沖縄タイムス社

 うるま市と盛岡市が友好都市となっていることから、イオン具志川店では他店舗よりも幅広く品ぞろえする。13日午前11時から午前11時半までは同店でセレモニーがあり、南部せんべいや盛岡駄菓子などが当たる抽選券が先着200人に配られる。