【宮古島】ハンセン病に対する誤った認識の下、差別を受けてきた離島の患者の苦難の歴史を伝え、人権の大切さと理解を深める拠点施設「ハンセン病歴史資料館」が2日、宮古島市平良島尻の国立療養所宮古南静園内にプレオープンした。