東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設に反対する市民らは12日、米軍北部訓練場N1地区表側出入り口付近で集会を開き、約190人が参加した。普段は付近の県道に機動隊車両が何台も停車し、市民らの横で機動隊員らが監視しているが、同日はなく、仮設フェンス内に隊員ら数人だけで、車両は数回行き来していた。

米軍ヘリパッド建設への抗議集会を開く市民ら=12日午前8時28分ごろ、米軍北部訓練場N1地区表側出入り口付近

 ツール・ド・おきなわのサイクリングへの影響を避けるため、市民らは午前9時40分ごろに同場所での集会を閉め、新川ダムに向かう県道付近に移動して開いている。

 市民らによると、午前10時半現在、N1やメーンゲートから砂利を積んだトラックなどの搬入は確認されていない。