早い時間帯に2ゴールを奪い、主導権を握った那覇西が2-1で追いすがる普天間を振り切った。試合終了のホイッスルが鳴ると、選手たちは歓喜し、全国選手権での活躍を誓った。 前半10分に試合はいきなり動いた。キープ力のあるMF津嘉山海が右サイドを突破。