【仲地清通信員】台湾外務省主催の「2016年アジア太平洋文化の日」が5、6の両日、台湾鉄道ホールで開かれ、台湾と外交関係のあるアジア太平洋20カ国が、それぞれの国情や文化、観光、特産品などを紹介した。

ゴーヤー茶の試飲を楽しむ入場者=台湾

 日本コーナーには静岡県と沖縄県が参加。沖縄の物産販売を扱っている新北市の達正食品が出店し「沖縄黒糖」「ゴーヤー茶」「泡盛」を紹介した。多くの入場者が訪れ、中でもゴーヤー茶の試飲を楽しむ人が多かった。

 達正食品の販売担当の呂仁傑さん(30)は「徐々に沖縄の健康商品が知られてきました」と、宣伝に熱が入っていた。