米軍北部訓練場の「G地区」ヘリパッドと国頭村宇嘉川河口部を結ぶ歩行ルート建設のために、沖縄防衛局は14日、再び民間ヘリを投入し、資機材を搬入した。9月に使用したときより1日の空輸回数は上回った。ヘリパッドを米側に提供し、北部訓練場の過半を返還するまで残り約1カ月。防衛局は完成を急いでいる。