夫婦げんかも長生きの秘訣(ひけつ)-。沖縄市住吉の金城睦徳(ぼくとく)さん、ツルさん夫婦そろってのカジマヤー祝いが13日、市内のホテルであった。大勢の家族や親族が祝いに駆け付け、長寿にあやかった。

夫婦そろってカジマヤーを祝った金城睦徳さん(右)とツルさん=13日、沖縄市・でいごホテル

けんかも長寿の秘けつ

 睦徳さんはあいさつで「私たち夫婦の性格は丸反対。夫婦げんかもしましたが、一緒に長生きしているので、ストレス解消にもなったと思う」と笑いを誘った。

 睦徳さんとツルさんはともに嘉手納町出身。明るく社交的で、イベントに出掛けるのが大好きな睦徳さんに対し、ツルさんはもの静かで趣味は料理と性格は正反対だという。

 長男の睦雄さん(77)によると、睦徳さんは軍作業員として長年勤め、一家10人を養った。一時は市内に貸店舗を持っていたこともあるが、事業に失敗し、家計が苦しい時期もあった。持ち前の明るさで、軍作業の傍ら行商なども手掛け、ツルさんら家族で支え合ってきた。子ども6人、孫12人、ひ孫10人に恵まれた。

 祝いの席で、子や孫から花束、感謝状などを受け取った睦徳さん、ツルさんは終始笑顔。ひ孫の塩見琉星君(6)は、しまくとぅばで「カジマヤーのグスージおめでとうございます。これからも長生きしてください」とかわいらしく祝いの言葉を送った。

 睦徳さんは「長生きの秘訣はよく食べてよく寝てよく運動すること。毎日楽しいことを考えて、悩まない。年寄りは中古車と同じで、使わないと故障します。常に動きなさい」と冗談を交えながら豪快に笑ってあいさつ。

 夫婦そろって元気でいられることには「夫婦はくじ引きと同じ。いいくじを引いたと思います。前向きに希望を持って、私の長生きの秘訣を参考にして頑張りなさい」と笑顔で話した。