9秒でまるわかり!

  • 2017年の那覇へのクルーズ船寄港予定回数が、過去最多の223回に
  • 一方でクルーズ船が大型化、専用施設に接岸できないケースも増加
  • 関係者は「施設整備を急がなければ、沖縄全体が頭打ちに」と指摘

 那覇港管理組合(管理者・翁長雄志知事)は15日、2017年の那覇港へのクルーズ船寄港回数が過去最多を更新し223回に上るとの見通しを明らかにした。組合議会で山川典二県議と桑江豊那覇市議に答えた。15年から16年にかけて78回増えた一方、16年から17年にかけては30回増にとどまる見込み。