東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設に反対する市民団体は21日から、毎週月曜日も大規模行動日とすることを決めた。現在は水曜日、土曜日に集中して参加するよう呼び掛けていて、これで週3日になる。沖縄平和運動センターの大城悟事務局長は「工事を完成させないため、最後まで踏ん張りたい」と話した。

 16日は200人以上がN1ゲート前に集まり、抗議の声を上げた。午後1時現在、ダンプによる砂利の搬入はない。