沖縄県の翁長雄志知事は16日、韓国のアシアナ航空と大韓航空を訪問し、那覇と韓国を結ぶ直行便の運航が続いていることに感謝の意を伝えた。同日夜には、ソウルのザ・プラザホテルで「沖縄ナイトin韓国」を開き、韓国の航空会社や旅行社、現地メディアなど約200人に琉球料理や芸能を披露した。

翁長雄志知事(前列左から3人目)と握手するアシアナ航空のチョ・ギュヨン副社長(同4人目)=日、韓国

 翁長知事はアシアナ航空のチョ・ギュヨン副社長に対し「仁川国際空港を通して世界中から沖縄に来てもらえるようにしたい」と協力を求めた。

 副社長からは、韓国を訪れる日本人が減少傾向にあるとして「修学旅行を含めた相互交流に力を貸してほしい」との要望があったという。

 知事らは17日、ソウル市内のMICE施設を視察し、同日中に帰国する。