【東京】第2次普天間爆音訴訟で那覇地裁沖縄支部が国に損害賠償の支払いを命じたことを受け、菅義偉官房長官は17日午前の会見で「騒音被害に対する損害賠償請求の一部が容認されたことは、国の主張について裁判所に十分な理解が得られなかった」と述べた。控訴に関しては「今後については関係省庁が調整し、適切に対応すると考えている」と答えた。

菅官房長官