【東京】防衛省は17日、2016年度の補助金実施計画(第3回)を発表した。特定防衛施設周辺整備調整交付金の総額は、米軍北部訓練場が所在する東村が前年度比2100万円増、国頭村が同比400万円増。ヘリパッド建設工事による周辺住民への影響などを勘案した。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。