子どもの貧困解消を支援するために創設した「沖縄こども未来プロジェクト」で、沖縄タイムス社は17日までに法人サポーター7件と個人サポーター23件の申し込み、一般支援金8件(140万613円)を新たに受け付けた。サポーターは合計で計68法人、810人となり、一般支援金は46件となった。

 寄付金の総額は2726万641円。このうち6月に第1次支援先の6団体に255万5千円が授与された。18日には第2次支援先7団体に201万4千円が授与される。

 法人サポーターは1口・月額1万円、個人サポーターは1口・月額千円。申し込みはメールでも受け付ける。法人名または氏名、住所、連絡先などを明記の上、次のアドレスまで。kodomomirai@okinawatimes.co.jp

 新たに受け付けたサポーターと一般支援金は次の通り。(敬称略)

 【法人】京浜スチール工業、沖縄クラブ、比嘉工業、東京沖縄県人会、江東沖縄県人会、横浜・鶴見沖縄県人会、リウコム

 【個人】髙野剛、山口善永、平田安則、砂金正明、與那嶺知江、山本和代、井上宏、上地宏和、豊平典子、金城勤子、仲吉とき子、花岡美智子、石川和夫、菅原律子、木村幸一、久場和彦、井上剛、吉永須賀子、砂川博克、島袋徹、藤牧子、蓮沼彩子、匿名2人

 【一般支援金】女性の輝きフェスタ実行委員会(8万613円)、ドルフィンズ(5万円)、一銀クリニック(5万円)、匿名1件(5万円)、川平朝清(2万円)、あいこ(2万円)、宮城絹子(10万円)、匿名3人(計103万円)