職場の活性化支援に取り組むNPO法人沖縄人財クラスタ研究会(那覇市、白井旬代表理事)や「沖縄美少女図鑑」などのフリーペーパーを手掛けたテクスファームファウンデーション(新潟市、近藤大輔社長)、看板の設置製作をしているタム(糸満市、伊藝博代表取締役)はこのほど、「沖縄のオンナノコ」の笑顔を写したポスターを職場や街角に張って明るくする「オキナワニッポン!」プロジェクトを始めた。

ポスター「オキナワニッポン!」を制作した(左から)テクスファームの西原伸也プロデューサー、沖縄人財クラスタ研究会の白井旬代表理事、タムの伊藝博代表取締役=日、那覇市のホテルサンパレス球陽館

 第1弾として、ブーゲンビリアを背景に那覇市在住の女子中学生を撮影した。ポスターを300枚印刷し、希望する県内外の団体や法人、店舗に無料で配布中。15日には那覇市久茂地に看板も設置した。

 2~3カ月ごとに新作を発表し、最終的にカレンダーを作ることも検討している。ポスターや看板のテーマは、沖縄らしい笑顔。モデル役の女性とカメラマンは県内から広く募集している。

 問い合わせは沖縄人財クラスタ研究会、電話098(943)7789(平日午前10時~午後5時)。