バスケットボール男子Bリーグ1部西地区3位の琉球ゴールデンキングスは20日、愛知県体育館で第16戦を戦い、同地区2位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズに70-78で惜敗した。キングスの通算成績は8勝8敗。順位も4位に後退した。

名古屋-キングス 第3Q、キングスの田代直希がシュートを放つ=愛知県体育館(Bリーグ提供)

 第1クオーター(Q)は速攻を仕掛けるなど速い攻撃を展開。田代直希やラモント・ハミルトンの3点弾が決まるなど4点リード。第2Qもチームプレーからアンソニー・マクヘンリー、喜多川修平が得点し39-36とした。

 後半終盤まで接戦が続き、試合終了まで残り1分の70-71から、キングスはシュートを決めきれなかった。次戦は23日、沖縄市体育館で京都ハンナリーズを迎え撃つ。