創部2年目の未来沖縄が初の頂点に立った。14安打に5犠打を絡め、敵失3もあって9得点。神山昂監督は「高校野球は1点が重い。1点ずつ積み重ねることにこだわった」と満足げだった。 畳み掛けたのは3-1の五回。雨の中断後、1死一、三塁で再開し、5番高安光聖が追い込まれてから投前スクイズを決めて1点を追加。