名護市辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄会議」は21日、「辺野古違法確認訴訟」を巡り最高裁判所で公平な審理を求める集会を福岡高裁那覇支部前の公園で集会を開いた。雨の中、参加した900人(主催者発表)が新基地建設断念を求めた。

シュプレヒコールで最高裁に中立・公正な審理を求める参加者=21日午後、那覇市楚辺・城岳公園

 オール沖縄会議共同代表の稲嶺進名護市長は「三権分立を機能させ、私たちが裁判所の外でも(辺野古反対を)訴え、勝利を勝ち取ろう」と訴えた。