全国知事会の「米軍基地負担に関する研究会」の初会合が開かれた。翁長雄志知事は沖縄の基地問題を正しく理解してもらい、負担軽減につなげると期待する。ただ、構成する11道県のうち、知事本人の出席は座長の埼玉と沖縄のみで、全国知事会長の京都は前半だけモニター参加。それ以外は代理出席だった。