沖縄県内でバジルの葉が黄色くなったり、枯れたりする「メボウキ(バジル)べと病(仮称)」被害が南部地区を中心に流行しつつある。人間の健康への影響はなく、現在市場や飲食店に流通しているバジルに問題はない。