琉球銀行(金城棟啓頭取)は、コンピューターがアンケートで利用者の性格を分析し、投資信託の商品を提案する「PORTSTAR(ポートスター)」のサービスを実施している。購入手数料のかからないインターネットバンキング専用の投資信託5商品の取り扱いも始めた。

ポートスターサービスを紹介する城間章上席調査役(右)と國吉美代子業務役=18日、沖縄タイムス社

 ポートスターは、希望する投資期間などの五つの質問への回答で、利用者のリスクとリターンの許容範囲などをコンピューターが分析。五つの商品から利用者に見合うと診断したものを提案する。

 琉銀のホームページにあるバナーから専用サイトへ移動する。

 琉銀営業統括部の城間章上席調査役は「営業店を訪れる時間がない方などに気軽に利用してほしい」と話した。