【沖縄】沖縄こどもの国で、アフリカなどに生息するオオトカゲ科の「サバンナモニター」が発見された。14日、メイン駐車場内を動き回っているところを、職員が保護したという。体に傷などはなく健康状態は良好で、ペットとして飼われていたとみられる。

こどもの国の駐車場で保護されたサバンナモニター=25日、沖縄市・沖縄こどもの国

 保護されたサバンナモニターは体長約50センチで、性別は不明。ペットとして人気の品種で、国内でも多く流通しているという。

 こどもの国の職員は「どこかから逃げ出してしまったのでは。心当たりのある飼い主は名乗り出てほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは沖縄こどもの国、電話098(933)4190。