沖縄タイムス社は10月20日、クラウドファンディングサイト「Link-U(リンクユー)」を開設しました。起案者の夢やアイデアの実現を応援するためインターネットを通じて広く資金を募っています。

クラウドファンディングサイト「Link-U」の画面

 クラウドファンディングは、夢をかなえたい起案者のアイデアに共感した支援者が投資する仕組みで、アイデアが実現した場合、支援者はお返しとして特典を受け取ることができます。近年、国内外で広がっている新たな資金集めの手法です。

 これまでに紅型作家の新垣優香さんが沖縄瓦に紅型デザインを施したコースターとアロマ・ストーンを制作するため、目標額40万円を調達しています。

 現在は、若年性認知症の経験を本にする企画の出版費用と、運転代行アプリ「運転代行どこがパッと来る」の運営資金を募っています。