私たちは警察国家の入り口に立っているのではないか。沖縄の民意を象徴するキャンプ・シュワブゲート前のテントが警察官と「立入禁止」の黄色いテープで封鎖された光景に、不安が募る。 県警の高江、辺野古の抗議行動への対応は、一言で言って釣り合いが取れていない。