「明日はきっといい日になる」などのヒット曲で知られる高橋優が全国ツアー「来し方行く末」の沖縄公演を25日午後6時から沖縄市民会館で開く。沖縄での初ワンマンライブに「沖縄は音楽との距離が近い土地。どんなステージになるか楽しみ」と思いを語った。

沖縄での初のワンマンライブを開く高橋優=那覇市・沖縄タイムス社

 デビュー5年目の高橋はストレートな楽曲で人気を集める。11月16日にツアーと同名のアルバムをリリース。「さくらのうた」「産まれた理由」などが収録される。

 「アルバムには明るい歌とともに少し影のある楽曲もあってそれが好評。沖縄では『名刺』のつもりで代表曲も歌いたい」と意気込む。

 これまで事務所の先輩であるBEGINらとともに「うたの日コンサート」で県内ステージを経験した。

 「(比嘉)栄昇さんに『沖縄は音楽がただで楽しめる』と教えられた。その通りに街中や酒場などで民謡が流れ、音楽があふれている」と感心する。

 「耳が肥えた方が多い印象。どのような受け入れ方をしてもらえるのか。僕自身、コンサートが待ち遠しい」と顔をほころばせた。

 入場料は前売り(全席指定)6500円。3歳以下は入場不可。問い合わせはピーエムエージェンシー、電話098(898)1331。