沖縄タイムス+プラス ニュース

「自然の恵み楽しみながら」NAHAマラソン開会式で宣誓

2016年12月3日 21:32

 太陽と海とジョガーの祭典「第32回NAHAマラソン」が4日午前9時、国道58号明治橋交差点からスタートする。今大会には海外から過去最多の1311人が参加し、2万9975人のジョガーが南部5市町にわたる42・195キロを駆け抜ける。

選手宣誓する昨年覇者の竹中友人選手(左)と廣瀬光子選手=3日、那覇市奥武山・県立武道館

本番に向け、ゼッケンやTシャツを受け取り手続きを済ますジョガー=3日、那覇市奥武山・県立武道館

NAHAマラソンの交通規制

選手宣誓する昨年覇者の竹中友人選手(左)と廣瀬光子選手=3日、那覇市奥武山・県立武道館 本番に向け、ゼッケンやTシャツを受け取り手続きを済ますジョガー=3日、那覇市奥武山・県立武道館 NAHAマラソンの交通規制

 3日は那覇市の県立武道館で選手受け付けがあり、多数のジョガーがゼッケンを受け取った。午後1時半から開会式が開かれ、多くの関係者が参加。主催者あいさつで大会会長の城間幹子那覇市長は「あすは沿道で応援する人と心を通い合わせながら、自分のペースで楽しんでほしい」とエールを送った。

 ジョガーを代表し、前回大会総合優勝の竹中友人さん(31)と女子優勝の廣瀬光子さん(42)が「すがすがしさあふれる自然の恵みを楽しみながら、ゴールを目指して走り切ることを誓う」と選手宣誓した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS